開発管理


NNIアカウントで利用可能なソフトウェア開発のプロジェクト管理環境です。

SVNを利用することで、ソースk-どの改変履歴を保持することが出来ます。

 

・更新後にバグがあった場合、戻したり差分を参照することが出来ます。

・過去のリリースバージョンを意識せず保持したまま開発が出来ます。

・プロジェクトか管理を行うことで、課題と技術情報、支援依頼が可能です。

・プロジェクト管理側からSVNを参照することも出来ます。

 

■開発用プロジェクト管理サイト

https://secure.nanako-net.info/redmine/

 

■SVN(ソースコードバージョン管理)

https://secure.nanako-net.info/svn/

 

SVNの利用にはSVNクライアントが必要になります。

http://tortoisesvn.net/downloads.html

 

以下のファイルをダウンロードします。

・TortoiseSVN本体

・LanguagePack(Japanise)

 

インストール後、デスクトップで右クリックをし、「リポジトリブラウザ」を

選択します。この際、NNIのSVNアドレスを選択します。

https://secure.nanako-net.info/svn

 

具体的な利用法については、SVN直下のREADMEを御覧下さい。

(用語としては:http://e-words.jp/w/SVN.html