■[METEOR, 立体モノ] DCP-002 ベルベット・カーラー(TS2.ver)


シャト・恵恋の余剰パーツで作成・・・できてしまっt

比較的そのまま流用出来るパーツがあったので楽だったんだけど、

どうにも塗装が失敗した感が否めない。前髪をコーティング後に

再整形、再塗装したのが一番いけなかったかorz


DCP-002はTS2 METEORより河原 成美。後のバーベッド母ちゃんでもある。

新名称のベルベット・カーラーは両方をもじったもの。そのうちやりたいリメイク時の名前に。

愛称は「ベラ・カーラー」、コールサイン「ホワイトフォックス」。


ヘッドセットはブリスターの枠とロック部分のくぼみを利用してエコ作成。(ぉぃ

リボンとスカーフは配管保護用の無粘着テープ。使えるもんはなんでも使います。


「Whitefox、INITIATIVE Launch!!」

ポニテが稼働するので躍動感が増しますね。ヘッドセットは取り外し可能。

イーグル搭乗時はヘッドセットは付けてないんです。


ジュピター戦争、マルス宣戦布告、ブレイブ反乱、スワローテイル、脳波応用技術・・・

様々な思惑が交錯する中、己の道を進むべく決心する。

本編における「かげなな:ああ゛・・・ややこしくなった・・・」の元凶。



終着点、虹の向こうには・・・?




番外編、例の3Dゲーム(いつになるかは・・・)ではシャトのライバル予定。

だがこの時点でもレイラがいるので・・・ババァーン!!(効果音)

しかもレイラが通学し、シャトが隠れ蓑にしている学園に「生徒」として編入。

そこ・・・普通「教師」としてだろ・・・w


シャト曰く「妖怪」、向こうの世界ではややこしい因縁があるんだとか。

武装は超軽量カーボンソードとリボン型INITIATIVE。


スタイルはレンジが長く振りが早い長剣と、滞空してサポートするビット。

振りが早い分一撃は非常に軽く、打撃に近い意味合いが大きい。

ビットは試作段階だがそこそこの威力。数発ごとに接続して充電が必要。

リボンに偽装しているので、暗殺用途や護身目的で携帯する際に重宝している。

序盤以降、低い攻撃力をカバーするため刀身に毒物・劇物を仕込むまさに「妖怪」。




ということでベルベット・カーラーでしたー。

本編があまりにもボロクソな扱いで可哀想すぎるので、外伝では幸せキャラ。

当初はオマケ程度のセーラー服での集客キャラだったのに・・・(苦笑

というかたぶんウチの初代看板娘ですよねー


コメントはまだありません。

コメントする