■[創作手記] 創作手記 vol.4


今回は本編ではキャラクタ回りが全く出てこないので、ステージセレクトと

モノローグで軽く触れられる「私」という一人称が主人公となります。

クリップボード01

 

インクペンアナログ8(10年前の看板娘) by ななさん on pixiv

 いわずもがな、あのひとですが。エンディングくらいでイラストは

描くかも知れません。旧作でも絵はこのような扱いでしたね。

 

今回はMeteorの5面からトライアル真エンディングまでの時間差

がなく、そのままそれ相当の流れになるのでいくつか展開が違う

事になる予定です。

 

Meteorのようにジャーナリストになったりしないし、スワローテイル

/TYPE-ORE/ASのように3面でMIA扱いで退場もしません。

ただし3面でMIA相当になっているのは僕が言い出したコンセプト

でもあるので、今回では「もし退場しておらずMIA扱いのまま

継戦していたら?」という流れです。実際の所TYPE-OREでは

いつの間にかレジスタンス側に居るんですよね。

 

そんな含みもありつつ各人物像はほとんどでてきません(苦笑

全バージョンにあったボムの時のカットインとボイスも無しです。

整合性とか考えるとめんどくさいし世界観が広がりすぎて収ま

らないんですよ・・・無駄に色々積み上がっている作品なので。

コメントはまだありません。

コメントする