■[創作手記] 創作手記 vol.3


クリップボード01

細かい仕様変更。

 

以前はフル強化状態の時にメインショットおしっぱなしでアイテムを

ストックしていましたが、今回からフル強化状態の時にオートで

アイテムがストックされます。

 

また、アイテムが回るときに種類が変わるようになり、種類問わず

フル強化でアイテムはストックされます。

 

変更アイテムは3つまでストックし、4つめからは即時オーバードライブ、

単純強化アイテムは今まで通り1つストックし、2つめでストック分を

消費してオーバードライブが発動します。

 

これによって、ストック時でもサブウェポンが利用しやすくなります。

 

なおサブウェポンで撃破時にスコア倍率加算という仕組みを導入

する予定です。そのためサブウェポンがクリア簡略化の切り札の

役割と稼ぎのための役割という天秤にかかることになります。

 

クリアだけならミサイルなどの命中率の高い代わりに弾数の少ない

高火力武器が有効ですし、稼ぐとなると弾数の多いマシンガンが

有効だが決定力に欠けるので、クリアできる範囲で火力を落とす

という駆け引きになりそうです。

 

そのため削除していたスコア概念を復活させ、撃破時に獲得

スコアを表示する仕組みをDC以来導入しなおしています。

倍率に関してはボム使用でリセット、被弾で減少の予定。

 

この辺の駆け引きは最近プレイ中の作品でプレイスタイルの

再考察を行って、クリア後も楽しむためにはと考えたところが

大きいかもしれません。クリアは簡単だけど稼ぐと大変という

のが理想的ですね。

 

以下4面

 

クリップボード02

ASの引き継ぎですが、回ります。

自機vs自機の同型機(さらに複数)というのはASのコンセプト。

 

クリップボード03

リリースしてないバージョンで実装したコイツも回ります、

ついでに背景も回ります、回りながら少しスクロールします。

 

通常行動パターンから回転パターンに入り、高速回転

しながらショットガンをばらまき核ミサイルを6発撃ってきます。

今のところまともなパターンの中ではシリーズ中最難関。

 

ぎゃーまわってるこわいー

コメントはまだありません。

コメントする