■[3Dプログラム勉強] ジャンプモーションの実装


ジャンプするようになりました。とはいえモーションだけです。

 

ジャンプモーションと、着地モーションはそれぞれ別になっており、

実際には空中にいる間はジャンプモーションでキープし、座標

として着地した際に着地モーションを発生させる必要があります。

 

なお、ジャンプ中は他の行動へのキャンセル動作が出来ないように

モデル・プログラムの双方に制約を加えています。

 

これで当初作成する予定だったモーションは完成したことになりますので、

適当に歩かせるフィールドを作成して、歩いて飛べれば試験終了

となります。

コメントはまだありません。

コメントする