■[立体モノ] figma DCP-04 マナイーター


DCPアナザーワールド・学園世界に登場する、謎の魔法少j・・・物理少女

「マナイーター」をまさかの立体化!?

 

※画像は製作途中の試作品となります。

 

魔法攻撃が通用しないモンスターに苦戦するハイパー恵恋。

そのとき、ビルの屋上に謎の仮面魔法少女の姿が・・・!?

 

くらえっ!!ファイアボーーーーールッッ!!(物理

まて、それは魔法なのか!?

 

恵恋とは違う魔法(物理)で窮地を救った仮面の魔法少女・・・

「そうね、魔を喰らうもの、マナイーターとでも名乗っておこうかしら?」

 

どうにも恵恋の脳裏にはとあるトリガーハッピー物理娘の影が拭えなかったが

とりあえずそのマスクに目をあわせると腹筋が持たないので、立ち去る彼女を

引き留めはしなかった。

 

「ああ、これはHAKATAに伝わる市民的なマスクなの、あやしいものじゃないわ」

・・・去り際に物理少女がそう言ったような気がするが、ぜったいうそだ。

 

新たな登場人物を交えつつ、魔法少女ハイパー恵恋+ゴルトの戦いは続く。。。

 

 

「ダァーーーーイッ!!フィジカルジャッジメンツッ!!」

 

見た目通り世を忍んでいるつもりのシャトの別コスチュームバージョン。

ちなみに、シャトのマジカル適性は「マイナス」である。

(マイナスである故の魔法攻撃手段はあるのだが、それは別のお話)

 

とりあえず重火器を多用し火薬を撃ち出しては火の魔法というあたりは

しのんでいないときのシャトよりタチが悪い。

 

なお、シチュエーションとしてはただの変装という他に、愛用品の

アンティークウェポン「バレットダガー」の片割れ「ルーンのバゼラード」

を奪われ、もう一方の対銃「バリアント」を破壊され戦線離脱した際に

重火器にて無理を押しパワー勝負を仕掛けているという熱い「案」

があった・・・

 

・・のだが、戦線離脱している身として身を隠さねばならず

謎の魔法少女までは良かったのだが、本人の思い込みにより

「たまには喧嘩に負けてこなければならないことを強いられる」

マスクを県民の常識=一般常識として常用してしまっている。

 

主な武器は「マジカル89mmバズーカ」「マジカル手榴弾」

「マジカル肉体言語(サブミッション)」「サモン戦車(手動)」

「にわかビームx2(HKT製)」「フライトユニットBURABURA(HKT製)」

「ベレッタ Px4ストーム(物理) 2丁」「突射爆貫短刀スティレット」

 

 

 

 

なお、設定はアンオフィシャルですぞおおおおお。

コメントはまだありません。

コメントする