■[METEOR, 創作情報] 密かに開発していたSTGを公開しました!!

※当記事は4/1ネタです。実際には画像の通り2006年に公開していたものです。

 

クリップボード01

 

現行開発中のTS2 METEORリメイクのSIDESTORY of GRIFFISSですが、

このたたき台となっていた「METEOR the AFTER SIDE」(通称AS)が

長いお付き合いだったり、TYPE-OREなどにゲスト参戦していたのに没に

するのは惜しい……という声を受けて実は開発を継続しておりました!

(ただし、6面だけ実装が間に合っていません)

 

新年度いち早くお届けということで、ドキュメントなどは用意していない

のですが、下記からダウンロード出来ますのでよろしくお願いします!

 

TS_Stg

■[Other Tips] Twitterのハートを寿司にしてコンニャクにしよう!

※Update(2015/12/02) 通知用アイコンのエンコード文字列が誤っていたため修正しました。

■これはなに?

Twitterのハート(Like)を寿司(Sushi)にして蒟蒻(Nubarn)にする方法です。

Twitterで生き生きとしたコンニャクをタイルに叩き付けるごとくいいねを投げましょう!

CVIFcx_UYAAqHPT

Unknown2

「ヌバーン!」ってなんだよと言う方は、Googleさんによるとこういうことだそうです。

私も全く意味が分かりませんが、ぬばーんしたかったのでコレを作りました。

CVHIWH6U4AIQMQY

 

仕組みとしては、「いいね」を「すし」に変更することでおなじみの、like2sushiをベース

に、私家版のコンニャクアイコンに差し替えて表記を「ヌバーン!」にします。

 

が、僕が作ったのはコンニャクアイコンと文言修正だけで、仕組み自体はlike2sushiに

完全に依存しています。よって、これ自体の再配布は問題があると思うので、作成した

コンニャクのアイコンを配布し各自で変更を行うTipsとして公開します。

 

文書量は多いですが、やることは少ないのでじっくり読みながら進めてくださいね。

 

また、like2sushiにも記載がありますが、Twitter社の無慈悲により突然動かなくなる

可能性があります。何かあってもサポートはしませんので各自で対応をお願いします。

 

■準備するもの

  • 「Stylish」アドオンおよび「Stylishに対応したブラウザ」
    • ここではWindows/Chrome版として紹介します。導入しておいてください。
  • like2sushi
    • GitHubで「Download Zip」ボタンでダウンロード、展開してください。
    • 今回のベースとなっているアドオン/CSSです。感謝してもし足りないです。
    • ここにある資料はよく目を通しておいてください。

 

■まずはlike2sushiを導入しよう!

まず、上記リンクのChrome ウェブストアでGoogle Chromeに「Stylish」を追加してください。

アドレスバーの横に「S」というようなボタンが追加されているはずです。これを押します。

 

ポップアップに「インストール済みのスタイルを管理」というリンクがあるので選択します。

左側の「新しいスタイルを作成」ボタンを押し、エディタを開きます。

 

エディタの下の適用先に「個別指定」というボタンがあれば、これを押します。「URL」という

プルダウンメニューになっている場合はそのままでかまいません。

 

「URL」の隣の入力欄に「https://twitter.com」を入力し、「追加」ボタンを押します。

 

次に展開した「like2sushi」から「like2sushi.css」を開き、すべてをコピーしてエディタに

貼り付けます。

 

最後に画面左側の「名前を入力してください」部分に「like2sushi」と入力して「保存」

ボタンを押します。名前はわかりにくかったら何でも良いです。

 

最終的にエディタはこんな感じになっていると思います。

クリップボード02

 

これでTwitterページをリロードすればハートが寿司に変わっているはずです。

 

■寿司からコンニャクへ

では、寿司からコンニャクに変更してみましょう。

作業については次の3つとなります。

 

  • TLの大きな「すし」アイコンを差し替える
  • 通知欄の小さな「すし」アイコンを差し替える
  • テキスト「すし」を「ヌバーン!」に差し替える
    • 半角カナはあまり使いたくないですが、そのままではサイズが収まらない
      ので仕方なく使用しています。本来はCSSで収めるようにすべきです。

 

注意点ですが、ここで使用する画像ファイルはBase64エンコードという仕組みで

CSSファイル内にテキストとして記載されます。よって画像ファイルをOS側では

そのまま見ることが出来ません。「画像が無い!」と混乱しないように願います。

 

まず、「Stylish」を再度開き、「インストール済みのスタイルを管理」を開きます。

ここに先ほど作成した「like2sushi」がありますので「編集」ボタンを押します。

先ほどと同じエディタが開いていると思います。

 

まず、9行目付近にある次の行を探しましょう。

.HeartAnimation, .Icon--heart {
background: url(data:image/png;base64,~ものすごい量のテキスト~

~ものすごい量のテキスト~) !important;
background-size: 2900% !important;
background-position: left !important;
}

上記の「ものすごい量のテキスト」部分から、「url()の中身」を次のテキストの内容

でコピペして変更してください。非常に長いので別ウィンドウで開きます。

 

書き換える内容1(クリックでコピペする内容が開きます)

 

次に、先ほどよりは短い内容ですが同じように122行付近も変更します。書き

換える内容は先ほどと違いますので、改めてコピペしてください。

.Icon--heartBadge:before {
content: "" !important;
background-image: url(data:image/png;base64,~ものすごい量のテキスト~

~ものすごい量のテキスト~) !important;

書き換える内容2(クリックでコピペする内容が開きます)

 

最後に、CSS内の「すし」を「ヌバーン!」(すべて半角)に書き換えます。テキストエディタ

などで一括置換すると良いでしょう。

 

作業が終わったら「保存」を押してStylishを閉じ、Twitterをリロードして正しく反映

されているか確認してみましょう!

 

■正しく表示されないとき

正しく表示されない場合、オリジナルの「like2sushi.css」と見比べて確認しましょう。

括弧が抜けていたり、Base64エンコード部分に余計な改行があるかもしれません。

 

また、最初に述べたようにTwitterの無慈悲な仕様変更が行われているかもしれません。

仕組みとしてはCSSの定義名を置き換えているので、「いいね」でなくなったときは

高確率で動かなくなると思います。

 

like2sushi側がバージョンアップした場合でも、「アイコンさえ変更が無ければ」基本的

には上記の作業で最新版に対応することが出来ると思います。

 

僕からはこれ以上は何とも言えないです。

 

■ヌバーン!

それでは、よいヌバーンを!ぬばーんぬばーん(鳴き声

■[METEOR, 創作情報] SIDESTORY of GRIFFIS(旧xday4)

title

 

※現在演出未完成のプレリリース版(preview1)です。

Download: TS2.5_GRIFFIS_preview1 (8MB)

 

  • 動作環境
    • WindowsXP以降のWindowsOS
    • Core2Duo 1.8GHz~程度のCPU
    • 1GB以上のメインメモリ
    • グラフィックメモリ512MB程度のGPU

 

  • 推奨環境補足(なくても動きます)
    • BGMついて(現在作者自身がこの環境です)
      • Windows7以降の場合、OSのMIDI環境が厳しいのでBGMが残念な場合があります。
        •  ソフトウェアMIDIを利用することで幾分か改善することが出来ますが、CPUリソースがその分必要となります。
    • コントローラについて
      • コントローラでのプレイを割と強く推奨しています。
        • PC用のコントローラなんかないよ!!って方はPS3のコントローラを利用できるソフトウェアがあります。有線接続であれば、比較的簡単に導入ができます。
    • 画面サイズについて
      • 開発開始時期には主流だったのですが、今となってはとても小さいです。
        • RetinaやFullHDの解像度なんかだと見てられないくらい小さいです。内蔵機能でフルスクリーン機能もありますが、MetoroやAeroとの相性の関係であまりおすすめできません。
        • 蜃気楼という外部ソフトウェアを利用することで、実行画面の拡大を行うことが出来ます。作者としてはこちらを推奨します。

 

クリップボード02

  • どんなゲーム?
    • 2Dの縦スクロールシューティングゲームです
    • STGというよりも下記のようなアクションっぽいコンセプトを持っています
      • ライフがHPゲージ制になっています
      • スタミナ概念として自動回復制のENゲージを持っています
      • ENを利用した特殊攻撃やダッシュやシールドガードがあります
      • 一部兵装選択機能があります
    • チュートリアルに記載のない特殊機能について(少し複雑です)
      • オプションアイテムについて
        • 特定の敵がドロップします 。初回のみ、後述のニアミスでもドロップします
        • 同じパターンを取ると若干回復を行い、3段階までレベルアップします
        • 異なるパターンを取ると多めに回復を行い、オプションを切り替えます
      • レベルアップアイテムについて
        • 64回敵弾にニアミスするごとに画面上部からドロップします。残ニアミス回数は画面左上に記載されます
        • 取得すると多少回復を行い、オプションのレベルアップを行います
      • アイテムのストック
        • オプション最大レベル時、画面真ん中にアイテムがストックされるようになります
          • オプションは3個までストックされます
          • レベルアップは1つストックされます
        • 任意のタイミングで回復目的に使用するほか、後述のカウンターボムやオーバードライブに使用できます
      • カウンターボムについて
        • オプションレベル3段階目の時にレベルアップアイテムを取得すると、カウンターボムとして全体攻撃が発生します。
      • オーバードライブについて
        • 一定時間ミサイルや物理接触以外をガードするシールドが展開します
        • 発動中、EN消費を行わなくなります
        • キー4の入力でカウンターボムを行うか、時間経過での解除時に一定量の回復を行います
        • 以下の条件を満たすとオーバードライブが発動します
          • オプションレベル3段階目の時に更にレベルアップ判定のオプションを取得する
          • オプションアイテムを最大数ストック状態で更にドロップする
          • レベルアップアイテムを2つストックする(前にストックしたものを消費します)
      • ガードブレイクについて
        • シールド搭載機の場合、敵の攻撃でシールド消費ENを使い切った場合、ガードブレイクが発生します
        • ガードブレイクが発生した瞬間、わずかに無敵時間が発生します
        • ガードブレイクの無敵時間中にキー4を入力することで、カウンターボムが発生します
    • 基礎戦術について
      • こんな戦術を想定して作っています
      • 攻撃編
        • メインウェポンはやわらかい敵やミサイル迎撃に使用する
        • 撃破音の異なる硬い敵に対しては惜しみなくサブウェポンを使う
          • アイテムを取得するとある程度回復するので、出し惜しみしない程度に
      • 回避・防御編
        • 弾速の早い敵弾や、横方向から回り込むミサイルはシールドで防御する
        • アクティブウイングの逆方向入力回避を覚える
        • 追尾照射型ビームについては接近して回避する
        • 敵弾の集中する飽和攻撃はあえて避けずにガードブレイクカウンターを狙う
      •  その他
        • ウェポンセレクトに困ったらデフォルト(現在デフォルトでバランス取っています)
        • カウンターだけではニアミスが発生しないので回復手段に注意
        • ダメージを0にすることに固執せずに、被弾量の少ない回避経路を探す

 

  • プロジェクトについて
    • 2002年にリリースしたTEST SHOOTING2 METEORのセルフリメイクで、主に2009年頃まで開発していたMETEOR the AFTER SIDEのゲームエンジンを、とりあえず完成させる目的で転用しています。
      • METEORはマルチシナリオ型でしたが、Divine Claymores Projectの2部として編入する際に「河原成美」編を全体的に色々折半した形で展開を再編しています。
      • が、今作ではシナリオ周りはミッション説明程度を残し、ほとんどカットしてしまいました。
      • しかしながら6ステージに収める関係上、後述のTo The LightやTYPE-OREとは設定がかみ合わない場面がいくつか出てしまっています。仕方ないね
    • Divine Claymores Projectについて
      • 3人でそれぞれ各自の解釈で各自の作品を同一世界観にしてみた3部作です
      • 現在ではシナリオ自体は1部2部ともに3部に収録されています。本作の前後や開発中断しているMETEOR the AFTER SIDEのシナリオもこちらに収録されています。
        • 本作ではゲストとして各部の関連機と対戦、プレイヤーとして使用可能です。
    • で、METEOR the AFTER SIDEはどうなったのさ
      • ここまで変わっちゃうと向こうに差分適用するのもしんどいし、4・5面流用だしOREに収録されてるし・・・
      • お察しください

■[創作手記] 創作手記 vol.6

回る4面。

 

既存5面の演出が新4面と繋がらなくなってしまい涙目。

安易にASと逆に地下に潜らず上に登ろうとしてしまったが故、

5面の雲を抜けて成層圏突破という展開とかぶってしまった。

 

どうしようか考えているのでちょっと時間がかかりそう。

 

なお、当初自分でも成功2割と書いていた4面ですが、難易度

弄らずに残機消費無しにできたので、5面ももう少し自力で

難易度調整できそうです。良いのか悪いのか・・・

■[創作手記] 創作手記 vol.5

クリップボード01

 

4面の後半が地下基地から成層圏に移ったのでストライクイーグルのARMモードをレンダリングしなおし。こいつをフルポリでがしがし動かしたかったなあとか。

 

余談ですが変形モーションについては(手動ですが)ボーンを仕込んでモデル自体で変形させているので、モーションさえ組んであげればリアルタイムアニメーションで可能なのかもしれません。